戸田建設と自立飛行型ドローンとAIを活用したトンネル施工の最適化に関する開発を行いました

戸田建設(株)(社長:今井 雅則)と(株)Rist(社長:遠野 宏季)は、山岳トンネルの発破掘削工法において、発破後の飛石(発破飛石)の形状をドローンで撮影したデータから、発破の良否をAI(人工知能)により判定する『発破良否判定システム:Blast Eye/AI:ブラスト・アイ』を共同で開発しました。
このシステムは、発破パターンを検討するために、従来熟練トンネル技能者が行っていた良否判定を自動化するものです。この実現のためドローンが自律飛行(自動撮影)する「Blast Eye」及び深層学習(Deep Leaning)により熟練者に代わって判断する「Blast AI」という2つの技術に基づいています。
詳細な内容についてはこちらをご参照ください。