Deep Counter

どんな向きも不定形物も、高精度かつスピーディーにカウントするAIソフトウェアDeep Counter

Ristが誇るAI画像検査システム“Deep Inspection”を活用し、“数えること”に特化したDeep Counter。
Ristが誇る世界トップクラスのKagglerの知見が詰まったAIアルゴリズムを搭載し、従来目視でカバーしていた様々な向きや不定形物も、高精度かつスピーディーにカウントします。

Deep Counterは、従来のルールベースの画像認識技術では実現が難しかった不定形物のカウントや、様々な向きに置かれた物体のカウントを高精度で実現するAIソフトウェアです。
SDKの形で提供することでお客様の現場の検査システムにスムーズに組み込むことができます。
セットアップに必要な学習用画像は十数枚程度。Rist独自のAIアルゴリズムで高精度かつスピーディーにカウントし、現場の”目視”によるカウント作業の省力化に貢献します。

Three Advantages of Deep Counterカウント機能に特化したAIソフトウェア

  • 独自のAIアルゴリズム

    Ristが誇るKagglerの知見が詰まった独自のAIアルゴリズムを搭載。対象物のカウントのほか、分類やサイズ計測なども可能です。

  • AIの専門知識は不要
    GUIで学習

    AIの学習には専用のGUIをご用意。プログラミングやAIの知識がなくても簡単にカウントAIの学習が可能です。

  • 必要な学習用画像は十数枚程度

    従来必要だった膨大な数の学習用画像は不要。十数枚程度の適切な学習用画像をもとに高精度なカウントAIの作成が可能です。

Examples検出例

置き方や視角によって見え方が変わる物体のカウント

ネジなどの工業製品やおにぎりなど、定形であっても置き方や視角によって見え方が変わる物体でも高精度でカウントします。

食品などの不定形物のカウント

唐揚げなど、形や大きさの一定しない不定形物も高精度でカウントします。

種類が混ざったものを分類・カウント

パッケージの色や文字に違いがある場合、分類しながらカウントすることができます。種類ごとの数、全体の総数を出力することができます。

System Configurationシステム概念図

AIの知識不要で操作できるグラフィカルなユーザーインターフェース(GUI)で学習。
現場の検査システムに組み込み可能なCUIを提供

学習アプリ

学習機能

  • GUIを使ってノンプログラミングでAIモデルを作成
  • AIモデル作成のために学習用画像の他、アノテーションデータを準備して学習

シミュレーション機能(開発中)

  • 検証データと学習機能で作成したAIモデルを利用し、推論結果を確認・検証することが可能
  • 推論時の可視化画像と検出数を記録したCSV出力が可能

推論SDK

検査機能

  • 学習アプリで作成したAIモデルを利用して、推論結果を出力
  • 実際の検査環境で利用するために外部アプリケーションへの組み込みを前提にしたCUIを提供

対応言語

  • Python、C#

資料請求、無料Webカウンセリングのお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。