PALTEKとFPGAを活用したAIソリューションでの協業開始

株式会社Ristは、日本のエレクトロニクスメーカーに対してFPGAやその他半導体などを活用した製品開発支援、技術サポートを行っている株式会社PALTEKとFPGAを活用したAIソリューションでの協業を開始することで合意しました。これによりPALTEKとRistは、ザイリンクス社のFPGAやハードウェアプログラマブルSoCを活用したEdge AIソリューションの強化を図るとともに、推論だけでなく学習を含めたAI導入実現の支援が可能となります。

株式会社PALTEK 代表取締役社長 矢吹尚秀は次のように述べています。
「このたび製造現場や医療現場でディープラーニングを活用した画像検査システムを多数導入した実績を持 つRist社と協業できることをたいへん嬉しく思います。当社が長年蓄積してきたFPGAに関する技術・ノウハウ とRist社が画像検査システムのノウハウを融合することで、さまざまなお客様に対し推論だけでなく学習も含 めたAI導入の実現に向けたAIソリューションを提供できると考えております。」

株式会社Rist 代表取締役社長 遠野宏季氏は次のように述べています。
「これまでディープラーニングの実行にはGPUを用いることが一般的であり、当社が開発したソフトウェアも GPU環境での使用を推奨して提供してきました。GPUはコストが高い、消費電力が大きいなどの問題を抱え ていますが、それでもGPUに頼らざるをえないというのが現状です。このような状況を打破すべく現在盛んに 研究開発が行われているのが、FPGAを用いたディープラーニングです。FPGAはGPUに比べディープラーニ ングの推論をより高速に低消費電力で実行できるという利点があり、さらにはそのポテンシャルをエッジで発 揮できるという強みがあります。今回の協業を機に、当社はFPGAでのディープラーニングの研究開発に着手 し、より利便性の高い推論環境の構築、提供を目指してまいります。」


株式会社PALTEKについて

PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売 のほか、ハードウェアやソフトウェア等の設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして 仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念 に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。 PALTEKに関する詳細は、こちらをご覧ください。