Rist Kaggle TeamのメンバーがKaggleコンペティション「BirdCLEF 2024」にて個人で金メダルを獲得

株式会社Rist(本社所在地:京都市下京区 代表取締役:長野慶、以下Rist)は、世界最大級のデータ分析プラットフォームKaggleで開催されたコンペティション「BirdCLEF 2024(以下、本コンペティション)において、Rist Kaggle Team所属、Kaggle Masterの竹ノ内が個人で金メダルを獲得したことをお知らせいたします。

 本コンペティションは、「Cornell Lab of Ornithology」の主催で2024年4月3日〜2024年6月10日にかけて開催され、インドの西ガーツ山脈で収録された鳥の鳴き声から、その鳥種(182種類)を特定するタスクでした。学習データは、野生動物の音声を共有するウェブサイト(xeno-canto.org)に有志がアップロードした音声ファイルでしたが、一方でテストデータは現地での録音に専門家がラベル付けしたものでした。そのため、録音機器・環境・場所など多くの面で学習データとテストデータの性質が異なるという特徴がありました。

竹ノ内は、参加者1,198人、974チーム中8位に入賞し、金メダルを獲得いたしました。
本コンペティションの結果はこちらからご覧いただけます。

Kaggle Master 竹ノ内 勝哉

竹ノ内コメント
学習データとテストデータの乖離が大きく、手元で評価を行うことが非常に困難でした。新しい手法を試したときには、手元での評価が悪すぎないか・複数のモデルで提出スコアが上がるかを確認していました。また、過去の類似コンペで多くの有用な解法やアイデアが提示されていました。音声データの経験がない自分の感覚より過去の実績の方が信頼できると考え、解法紹介の筆者が熱心に推奨していた手法を積極的に試すようにしました。
データの性質の乖離は実務でもよく見かける問題なので、その対処方法は今後の業務における案件やコンペに活かしていけると考えています。

Kaggleとは
Kaggleとは、登録者数1,800万人(※1)を超える世界最大級のデータ分析プラットフォームです。企業や団体からコンペティション形式で出題された課題に対し、Kagglerと呼ばれるKaggleに登録するユーザーたちが分析モデルの精度を競います。
Kaggleのコンペティション参加者は、成績に応じてKaggle Grandmaster、Kaggle Master、Expert、Contributor、Noviceの順にランク分けされます。最上位のKaggle Grandmasterは世界に332人(※2)しかおらず、優秀なAIエンジニア・データサイエンティストを表す称号としても知られています。
※1、2 2024年6月10日時点の数値。

世界最高クラスのAIエンジニア・データサイエンティストが在籍する「Rist Kaggle Team」
Ristは2020年より、優秀な成績を持つKagglerを積極的に採用する「Kaggle枠採用」を開始すると同時に、世界最高クラスのAIエンジニア・データサイエンティストで構成される「Rist Kaggle Team」を創設しました。現在、Rist Kaggle TeamにはKaggle Grandmasterが7名、Kaggle Masterが5名在籍しており、高難度なデータ分析・AI技術を用いたソリューション提供・プロダクト開発などに従事しています。
Ristでは、2026年3月末までに「Rist Kaggle Team」を20名に増員することを目標に、今後も「Kaggle枠採用」に力を入れてまいります。

Ristについて
Ristは、「画像AI事業」「データ分析事業」を軸に、AI技術を用いたシステムの開発、データ分析、プロダクトにより、顧客や社会の課題解決に貢献しています。AIの活用や撮像に関するコンサルティング、企業の研究開発・技術支援にも対応しており、課題や要望に応じて幅広いソリューションを提供しています。

会社名:株式会社Rist
所在地:京都府京都市下京区五条通河原町西入本覚寺前町830 京都エクセルヒューマンビル 7階
設立日:2016年8月1日
代表取締役社長:長野 慶
URL: https://www.rist.co.jp

※記載されている会社名、ロゴ、システム名、商品名、ブランド名などは、各社の商号、登録商標、または商標です。